電子マネーのおすすめランキング!使ってよかった人気サービスは?

最近ではすっかり浸透しつつある、電子マネーでの決済。ポイント還元や交通系ICと一体になったもの、スマホ代と合算で引き落としなどさまざまなタイプがありますが、みんなが一番便利だと思うのはどれなのでしょうか?

投票期間(投票期間終了)

2023年03月14日〜2023年04月03日

電子マネーのランキング結果

twitter
1

PayPay

51票
2

Suica

26票
3

楽天ペイ

24票
4

WAON

23票
5

nanaco

22票
6

d払い

21票
7

au PAY

20票
8

iD

19票
9

メルペイ

18票
10

楽天Edy

17票
11

PASMO

16票
12

LINE pay

15票
13

三井住友カード(CL)

14票
14

ファミペイ

13票
14

QUICPay

13票

ランキング詳細

crown

PayPay

サービス開始 2018年10月〜

PayPayはスマホ一つでかんたんにお支払いができるアプリです。 (引用元: PayPay )

crown

Suica

サービス開始 2004年3月

Suicaを電子マネーとして利用するサービスは、2003年(平成15年)11月よりVIEW Suica会員限定でSuica電子マネーモニターを実施した結果、これが好評だったため、翌2004年(平成16年)3月22日より正式にSuicaショッピングサービス(後に、Suica電子マネーに改称)としてスタートした。 (引用元: Wikipedia )

crown

楽天ペイ

サービス開始 2016年10月〜

実店舗におけるQRコード決済等の電子決済サービス「楽天ペイ(実店舗決済)」と、楽天会員が楽天以外のECサイトにおいて、楽天IDとパスワードを利用してオンライン決済ができるサービス「楽天ペイ(オンライン決済)」の二種類があり、前者を楽天ペイメント株式会社が、後者を楽天株式会社が取り扱っている。 (引用元: Wikipedia )

4

WAON

サービス開始 2007年〜

WAON(ワオン)は、イオンリテールが発行し、イオングループが主導するICカード型前払い式電子マネー、及びそのマスコットキャラクターである犬の通称である。 (引用元: Wikipedia )

5

nanaco

サービス開始 2007年4月〜

nanaco(ナナコ)は、株式会社セブン&アイ・ホールディングスが日本国内で展開する非接触型決済方式の電子マネー、およびそのイメージキャラクターとなっているキリン。 (引用元: Wikipedia )

6

d払い

サービス開始 2018年4月〜

ドコモが2018年(平成30年)4月25日から開始したQRコード決済サービスである。iDとの違いはdポイントとリンクしており、ネット利用では税込100円ごと、実店舗では税込200円ごとにポイントが付与される。決済方法には、チャージ残高からの引き去り、携帯電話料金との合算払いのほかに、クレジットカード決済がある。 (引用元: Wikipedia )

7

au PAY

サービス開始 2019年4月〜

2019年4月より、QRコード決済サービスとして「au PAY」が開始。2019年10月には、登録者数が600万人を突破している。au PAY加盟店以外にも、楽天との合意により楽天ペイの加盟店でも利用することが出来る。残高、ポイントはau WALLETプリペイドカードと共有化されており、店によって使い分ける(コード決済対応店ではau PAY、非対応店はプリペイドカード)ことが出来る。 (引用元: Wikipedia )

8

iD

サービス開始 2005年12月〜

ソニー(現在のソニーグループ)が開発したFeliCaを採用した非接触決済及びネット決済サービスである。NTTドコモが運営し、同社が発行する「dカード」や「d払い(iD)」で利用する事が出来る。また、NTTドコモと提携する発行元が発行するクレジットカード・デビットカード・プリペイドカードで利用する事も出来る(一部を除く)。 (引用元: Wikipedia )

9

メルペイ

サービス開始 2019年2月〜

メルカリの完全子会社であるメルペイが2019年2月13日に開始した非接触型決済サービス。メルカリのスマートフォンアプリに併設され、メルカリの売上金を支払いに充てられるほか、銀行からの入金にも対応している。 (引用元: Wikipedia )

10

楽天Edy

サービス開始 2001年11月〜

日本で初めて全国規模で導入された非接触型決済による電子マネーである。ソニーが開発した非接触ICチップFeliCaを搭載したカードや、携帯電話(おサイフケータイ)等で利用できる。名称はユーロ (Euro) ・アメリカドル (Dollar) ・円 (Yen) に次ぐ第四の基軸通貨になってほしいとの願いから、各々の頭文字を取る形で付けられた。決済音は特徴的な「シャリーン」という音である。 (引用元: Wikipedia )

11

PASMO

サービス開始 2007年3月〜

PASMO(パスモ)は、きっぷやお財布代わりにいつでも使えて、あなたの暮らしをもっと便利にするICカードです。1枚のPASUMOで、鉄道やバスのきっぷとしてご利用いただけるほか、電子マネー加盟店では電子マネーとしてお買い物のお支払いにもご利用いただけます。 (引用元: パスモ )

12

LINE pay

サービス開始 2014年12月〜

2014年12月に日本国内でサービス提供が開始。全国の銀行やコンビニエンスストアと提携し、コンビニエンスストアATMからアカウントに残高をチャージしたり、LINE Pay内で11通貨に両替するサービスも提供している。 (引用元: Wikipedia )

13

三井住友カード(CL)

カードの発行が無いカードレス仕様であり、例えば スマホで申し込み後、最短5分で番号が発行され、ネットで買い物ができる。 また、Apple Payや Google Pay™ などに設定すれば、店舗での買い物もすぐ可能に。 申し込みから利用までスマホさえあれば良い、”JUST YOUR MOBILE”の新スタイル。これなら外出時に財布も持たない”ウォレットレス”な生活も可能に。 (引用元: 三井住友カード )

14

ファミペイ

スマートフォンで利用できる、ファミリーマートの会員証とFamiPayを利用できるアプリケーションの名称。アプリで表示できるバーコードをストアスタッフに提示、またはセルフレジでスキャンすることで、自分が所持しているクーポン・回数券の提示、Tポイント・dポイントまたは楽天ポイントの提示、FamiPayによる決済の3つを同時に行うことができる。 (引用元: Wikipedia )

14

QUICPay

サービス開始 2005年4月〜

ジェーシービー(JCB)及びJCBの提携先が展開する決済(電子決済)サービスである。「Quick & Useful IC Payment」の略。 (引用元: Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/QUICPay )

※掲載情報はコンテンツ制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

投票募集中の新着ランキング

お祭りの屋台グルメ人気ランキング!みんなが好きな夏祭りの定番は?

夏祭りのお楽しみといえば、やっぱり屋台グルメ。焼きそばやたこ焼き、チョコバナナなどの定番はもちろん、りんご飴やわたあめもお祭りならではの人気グルメです。そのなかでも「毎年必ず買う!」「これが定番」と思うものは何ですか?

旅行してよかった都道府県人気ランキング!日本国内のおすすめ観光地は?

47都道府県、それぞれ見所や名物料理、気候も異なるため、どこへ旅行へ行こうか迷いますよね。綺麗な海に癒される沖縄、神社仏閣が好きな方は京都や奈良、忙しく遊び回りたいなら東京もおすすめです。みなさんが旅行してよかった日本国内の観光地、都道府県はどこですか?

サイゼリヤの人気メニューランキング。王者ミラノ風ドリアを超える新星は現れる!?

近年その味とコストパフォーマンスが再注目されているサイゼリヤ、SNSでは日本人だけではなく本場イタリア人も同店を称賛しています。なかでもミラノ風ドリアや辛味チキンは王道ですが、もしかしたらそれらを超える新人気メニューがあるかも……?

市販つけ麺のおすすめランキング!スーパーやコンビニの人気商品【冷凍・チルド】

家庭で手軽にお店の味が楽しめる、冷凍や冷蔵の市販のつけ麺。とみ田や頑者などの有名店が監修したものから、スーパーのプライベートブランドまでさまざまあるなかで、みんなのイチオシはどれなのでしょうか?